育毛剤の効果を最大限に

育毛剤の効果を最大限に

育毛剤を使っても全く効果がない!と嘆いていませんか?それは育毛剤のせいでしょうか?もしかして、あなたに合っていないのでは?使い方を間違っているのでは?諦める前に、一緒に確認をしましょう!

育毛剤に、合う、合わないはある?

育毛剤には相性があり、それは人気の商品でも変わりません。
合う、合わないは必ずあるので、実際に使用して効果を確かめてみましょう。
育毛剤の効果を実感するまでには、どのような商品でも3ヶ月くらいかかるのが普通です。
1~2ヶ月で実感できたら早いほうであり、中には半年程度かかる人もいます。
短期間の使用で合う、合わないを判断することは難しいため、3ヶ月以上は使用したいものです。
もし3ヶ月使用して実感できないなら、他の育毛剤に変えてみるのも手でしょう。
育毛剤を使用すると、1~2週間程度抜け毛が増えることがあります。
その後安定していくことが普通ですが、もし抜け毛が多い状態が継続するようなら注意しましょう。
使用している育毛剤が強すぎて、頭皮にダメージを与えている可能性があります。
敏感肌・乾燥肌の方も使えるタイプなら、頭皮にダメージを与えることは通常はありません。
刺激が強いと効果があるように錯覚しますが、これは思い込みでしかありません。
むしろ刺激がなくて化粧水のようにしっとりした育毛剤のほうが、高い効果を得られる場合が多いです。
どの育毛剤を使用しても効果を感じられない場合は、皮脂が蓄積している可能性があります。
皮脂は水分を弾く作用があるので、薬効成分が毛根まで届かないのです。
育毛剤の効果を引き出すためには、使用後のマッサージが役立ちます。
マッサージは難しい方法である必要はなく、頭皮を指で1分程度マッサージするだけでOKです。
自己流の方法でよいので、頭皮を動かして柔らかくしていきましょう。
血流を促進すれば毛母細胞が刺激されて、細くなった髪がハリを取り戻してくれます。
髪が細くなってきた方は、1日3分のマッサージを行うことで回復できる場合があります。

育毛剤の間違った使用方法

育毛剤は正しい方法で使用しても、効果を実感するまでに最低1ヶ月はかかると考えておきましょう。
一般的には3ヶ月~半年くらいで実感できることが多いですが、間違った使用方法では永遠に効果は得られません。
正しい使用法は、清潔な頭皮に塗布してマッサージをする方法です。
すべての育毛剤に共通する使用方法であり、この方法で効果が出なければ育毛剤が合わないのです。
頭皮を清潔にするためにはシャンプーが必要なので、毎日1回は洗髪をしてください。
おすすめのシャンプーとしてはケトコナゾールが配合されているものにしましょう。
ケトコナゾールは抜け毛予防の効果があるので、ケトコナゾールで髪を育てるようにしましょう。
日本人は皮脂量が多いため、欧米人よりも多くの洗髪が必要になるのです。
数日に1回だと皮脂が溜まってベトベトになってしまうので、1日1回を基本に洗髪するといいでしょう。
2回までは特に問題ありませんが、あまりに増やしすぎると皮脂を過剰に除去し、バリア機能を下げる原因になるので注意してください。
何事も適度が大切であり、度を超えた対策は逆効果になるものです。
洗髪したあとは頭皮・髪を乾燥させてから育毛剤を使用してください。
乾燥させない状態で使用する方がいますが、これは間違った方法です。
水分と一緒に液剤が流れてしまい、首元まで落ちていきます。
何より育毛剤が薄まってしまうので、効果も激減してしまうでしょう。
必ずドライヤーで乾燥をさせてから、育毛剤を使用するようにしてください。
完全に乾燥させる必要はありませんが、8割程度は乾燥させてください。
少し湿気が残っている程度なら特に問題ありません。
育毛剤を塗布したあとは、頭皮マッサージをして血行を促進させます。
マッサージをすることで吸収力が向上しますし、頭皮の温度も上がるのです。
血流が促進されて頭皮がやわらかくなり、育毛環境が整っていくのです。

育毛剤の効果を最大限に出す使い方

育毛剤は使い方次第で効果が変化し、正しく使用しないと本来の効き目を発揮させることはできません。
最大限に効果を発揮させる為には頭皮をきちんと洗って清潔な状態にしておくことです。
頭皮に汚れが残っていると浸透性が悪くなりますので注意が必要です。
ただ酸化した皮脂や整髪料などがベタベタしており簡単には落ちないことがある為、まずは正しい頭皮ケアを身につけることが大切と言えるでしょう。
育毛剤は清潔な頭皮に使用することが望ましい為、お風呂上りに塗布するのが良いとされていますが、その際にはある程度は髪の毛や頭皮を乾かしておくことが大切です。
そして汗が引いている状態で使用しなければいけません。
湿り気のある状態で使っても浸透せずに流れてしまう可能性がありますので、お風呂上りにすぐに使用するのではなく塗布する土台が整ってから使用した方が効果的です。
浸透させる必要がある為、適度にマッサージをするのも有効です。
塗布したまま放置すると上手く浸透せずに流れてしまいますので、頭皮に擦り込む必要があります。
その際にはあまり強くマッサージをせずに優しく浸透させるように心掛けた方が良いでしょう。
あまり強く揉んでしまうと頭皮にとって良くありませんので気を付ける必要があります。
育毛剤は夜だけでなく朝も使用することで効果的に使用できます。
育毛剤の成分は一時的にしか持続されませんので、朝にも使用して有効成分を留めてあげることが大切です。
なお、朝に使用する場合はヘアスタイルをセットする前に付けるのが理想と言えます。
整髪料などが付いた後に塗布をすると混ざってしまって良くありませんので、先に育毛剤を付けてからその後の準備をした方が良いでしょう。
▼育毛剤で髪の毛を育て、ミノキシジル配合成分で脱毛を防止してフサフサ生活を楽しみませんか?
ミノキシジルで脱毛防止